CANPANプロジェクトは、日本財団および特定非営利活動法人CANPANセンターによる、市民、NPO、企業などの活動を支援し、連携を促進することで、民間主体のより豊かな社会づくりに貢献することを目指すソーシャルプロジェクトです。
CANPANは、"Can(できる)"と"Panacea(万能薬)"を組み合わせた造語です。
CANPANプロジェクトが様々な効能を発揮し、日本をもっと元気にしたいとの思いを込めて名付けました。

CANPAN NPO+

NPO活動支援CANPAN NPO+

NPOなどの市民活動団体の情報発信支援、ファンドレイジング(寄付募集等)支援、団体情報データベースの提供などを行っています。

ネットワーキング事業

ネットワーキング事業

市民、NPO、助成機関、企業、地域、行政など、様々な人・団体・組織が出会い、つながるきっかけとなる取り組みを行っています。

日本財団とは

日本財団

日本財団はボートレースの売上金の一部を財源として、海や船、社会福祉、教育・文化などの幅広い領域で、国内外の公益活動を支援する助成財団です。モーターボート競走法の規定に基づき、国土交通大臣から全国を通じて唯一の船舶等振興機関としての指定を受けています。1962(昭和37)年に財団法人日本船舶振興会として設立された後、時代の要請とともに、国内のNPO・ボランティア団体の支援のみならず、海外の協力援助活動など、幅広い支援を行うようになりました。2011(平成23)年4月1日に公益財団法人となりました。

特定非営利活動法人CANPANセンターとは

CANPAN CENTER

特定非営利活動法人CANPANセンターは、2007年7月1日、日本の公益活動に携わる方、またはそれを応援する方に対して、ウェブサイトを使った情報提供およびコミュニケーションをサポートする事業を行い、日本国内の公益活動の活性化に寄与することを目的に設立されました。情報発信支援の他に、低額で利用できるオンライン決済による寄付募集ツールの提供などを通じて市民活動を支援しています。